発行物の案内

クイック表示【商品カテゴリー別】

クイック表示【人権テーマ別】

ポケットブック⑦「障がいのある人と人権」

ポケットに入る大きさの、気軽に読める人権啓発冊子です。シリーズ7冊目の本巻は「障がいのある人と人権」を取り上げています。

 

詳細へ

人権ポケットブックⅡ②「子どもの虐待」

近年、大きな社会問題となっている「児童虐待」に焦点を当て、人権の視点からまとめています。図表やイラストも盛り込み、見やすく・読みやすいレイアウトになっています。

 

詳細へ

窓口での冊子等販売業務終了のお知らせ(2018年12月28日12:00)

人権センターは、これまで実施していました窓口での資料の現金販売業務を終了いたしました。

 

詳細へ

名入れ印刷について

各種人権啓発資料について、ご希望の組織・団体名や、オリジナルのメッセージ等に差し替えて印刷する「名入れ増刷」も可能です。

 

詳細へ

二〇五〇年 変わる日本 変わる社会 公務員と人権について考える

本書は、当センター上級特別研究員の馬場周一郎さんが2050年に向けて、これからの「人権施策はどうあるべきか」の提言を記したものです。

 

詳細へ

クリアファイル⑯ ―星座編―

クリアファイル第15弾は「セクシュアル・マイノリティ編」です。

 

詳細へ

クリアファイル⑮ ―セクシュアル・マイノリティ編―

クリアファイル第15弾は「セクシュアル・マイノリティ編」です。

 

詳細へ

クリアファイル⑭ ―LGBT編―

クリアファイル第14弾は「性の多様性」「セクシュアルマイノリティ(性的少数者)」「LGBT」をテーマに作成しました。

 

詳細へ

ポケットブック③「知りましょう!同和問題」(部落差別)

ポケットに入る大きさの、気軽に読める人権啓発冊子です。先に第一弾として『人権ポケットブック① 女性と人権』を発売し、ご好評をいただいていましたが、この度、新たに2冊がシリーズに加わりました。

 

詳細へ

同和問題の今、そして未来に向けて【増補・改訂第3版】

稲積謙次郎さん(元総務庁地域改善対策協議会委員)が、同和問題の「今」と「これから」を、ジャーナリストの視点から分析し、その本質について迫ります。

 

詳細へ

職場の人権 基本の「き」 ~人権の視点をもって仕事に取り組む~

企業活動に関わる17の人権課題を取り上げ、事例を4コマ漫画にしました。あなたの職場にも、こんなことがありませんか?社員研修にご活用ください。

 

詳細へ

クリアファイル ⑫ ―合理的配慮編― 

「障がいのある人と人権」をテーマに作成したクリアファイルです。

 

詳細へ

人権啓発冊子「みつけて人権」

身の回りのふとした出来事で、「あ、これも人権だったのか」と気づくきっかけとなる場面をイラストと解説で分かりやすくまとめました。

 

詳細へ

ポケットブック⑮「人身取引(トラフィッキング)」

ポケットに入る大きさの、気軽に読める人権啓発冊子です。シリーズ15冊目にあたる本巻は「人身取引(トラフィッキング)」を取り上げています。

 

詳細へ

スポーツを心から楽しむために! セクハラ・暴力のない環境を

スポーツの場における暴力を根絶するために、指導者に対する啓発活動はもちろん、選手に対する啓発活動が欠かせません。本冊子を、教育の場、スポーツ活動の場でご活用ください。

 

詳細へ