パンフレット・冊子

クイック表示【商品カテゴリー別】

クイック表示【人権テーマ別】

「人権について考える2023―人権って何だろう?―」

さまざまな角度から「人権」をとりあげ、分かりやすく解説しています。全ページカラー、写真やイラストもあり、楽しく読みやすいパンフレットです。【販売開始しました】

 

詳細へ

「心ひらこう2023年版―部落差別(同和問題)を考えるために―」

日本固有の人権問題である部落差別(同和問題)に関する現状と政府の取り組みなどを中心に、さまざまな人権に関する課題を取り上げています。【販売開始しました】

 

詳細へ

「人権ア・ラ・カルト2023年版―みんなで考える人権―」

「人権教育・啓発に関する基本計画」などで指摘されている主な人権課題を中心に解説したパンフレットです。男女共同参画、同和問題、インターネットを悪用した人権侵害など、17項目の人権課題のそれぞれについて解説しています。【販売開始しました】

 

詳細へ

ポケットブック⑨「子どもと人権」

ポケットに入る大きさの、気軽に読める人権啓発冊子です。シリーズ9冊目の本巻は「子どもと人権」を取り上げています。

 

詳細へ

人権ポケットブックⅡ②「子どもの虐待」

大きな社会問題となっている「児童虐待」に焦点を当て、人権の視点からまとめています。図表やイラストも盛り込み、見やすく・読みやすいレイアウトになっています。

 

詳細へ

ポケットブック⑧「外国人と人権」

ポケットに入る大きさの、気軽に読める人権啓発冊子です。シリーズ8冊目の本巻は「外国人と人権」を取り上げています。

 

詳細へ

人権ポケットブックⅡシリーズ⑦「高齢者虐待」

ポケットに入る大きさの、気軽に読める冊子です。高齢者虐待の実情とその類型、高齢者を支える制度などについて分かりやすく解説しています。

 

詳細へ

人権ポケットブック⑬「罪を償った人と人権―刑を終えて出所した人―」

ポケットに入る大きさの、気軽に読める人権啓発冊子です。シリーズ13冊目のテーマは、「罪を償った人と人権」です。

 

詳細へ

令和4年版 人権教育・啓発白書

本書は、人権教育及び人権啓発の推進に関する法律に基づく年次報告書であり、令和3年度を中心として政府が講じた人権教育・啓発施策について取りまとめたものです。

 

詳細へ

「ハンセン病と人権」(パンフレット What’s JINKENシリーズ)

「なぜ、ハンセン病に関する人権問題は見過ごされてしまったのか?」「ハンセン病に関する人権問題は、もう解決したのでは?」こうした疑問について、写真やイラストを盛り込みわかりやすく解説しました。

 

詳細へ

人権ポケットブックⅡ⑩「ドメスティック・バイオレンス(DV)」

このパンフレットでは、なぜDVが起こってしまうのか。暴力の実情とその類型、被害者を支える制度などについて分かりやすく解説しています。

 

詳細へ

ポケットブック④「セクシュアル・マイノリティと人権」

ポケットに入る大きさの、気軽に読める人権啓発冊子です。シリーズ4冊目にあたる本巻は「性的少数者と人権」を取り上げています。

 

詳細へ

人権ポケットブック⑪「インターネットと人権」

「インターネットと人権」をテーマにした、ポケットに入る大きさの気軽に読める人権啓発冊子です。

 

詳細へ

ポケットブック①「女性と人権」

「女性の人権」について学べるポケットサイズの冊子です。

 

詳細へ

「部落差別(同和問題)と人権」(パンフレット What’s JINKENシリーズ)

同和問題に関して必要な情報を、各種資料を交えてわかりやすく解説しています。部落差別の解消の推進に関する法律(部落差別解消推進法)についても、法律本文を含め掲載しています。

 

詳細へ