人権ポケットブックⅡ⑩「ドメスティック・バイオレンス(DV)」

 

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは、配偶者(事実婚も含む)や、恋人・パートナーなど親密な関係にある人から振るわれる暴力のことです。

DVは重大な人権侵害行為です。2021(令和3)年の内閣府調査では、女性の4人に1人が配偶者からの暴力の被害経験があり、約10人に1人は何度も受けているという調査結果が出ています。

また、配偶者暴力相談支援センターへの相談件数は12年前の約2倍に、警察への相談等は12年で約4倍に増加しています。

このパンフレットでは、こうした暴力による被害の実情とその類型、相談窓口や被害者を支える制度などについて分かりやすく解説しています。

 

手にとりやすく、配布しやすいサイズ。イベントに、各戸配布に最適です。

表紙、奥付にお名前をいれて印刷することも可能です。

 

内容サンプル(PDF)

○ご注文はこちらから
メールの場合
FAXの場合
名入れの場合

 

もくじ

 

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは

DVにおける暴力の類型

被害者の心理

子どもを巻き込むDV

DVかと思ったら…

DV被害者を支える

 

■規格 A6判 16頁

■発行 2014(平成26)年3月

■改訂 2022(令和4)年3月

■価格(税抜)
一般 103円(送料別)
会員  83円(送料無料)

 

◇ この商品のご案内は主に団体様・法人様を対象としております。 ◇

 

【「女性」関係のその他の発行物】

  ポケットブック①「女性と人権」
  人権ポケットブックⅡシリーズ⑤「セクシュアルハラスメント」
  女性の人権(パンフレット What’s JINKENシリーズ)
  人権啓発冊子「みつけて人権」
  人権ポケットブックⅡ⑨「アカデミック・ハラスメント」