「ハンセン病と人権」(パンフレット What’s JINKENシリーズ)

 

「なぜ、ハンセン病の人々に対する偏見や差別が根強く残ったのか?」
「なぜ、ハンセン病は見過ごされてしまったのか?」
「ハンセン病に関する人権問題は、もう解決したのでは?」

ハンセン病に関するこうした疑問について、写真やイラストを盛り込み、わかりやすく解説しました。学校などの人権教育の副読本としても最適です。

 

◇2022年3月改訂版より表紙のデザインが変わりました(左側の裁ち落としがなくなりました)。

 

内容サンプル(PDF)

ご注文はこちらから

 

もくじ

1 ハンセン病と人権問題

2 差別そして隔離

3 隔離

4 人間回復への動き

5 療養所はいま

6 ハンセン病の制圧を目指して

7 国連の場で差別撤廃決議

8 ハンセン病を生きてきた人たちの声

9 ハンセン病元患者の家族の声

ハンセン病をめぐる動き
ハンセン病問題の解決の促進に関する法律

 

■規格 A4判 28頁

■発行 2010(平成22)年2月

■改訂 2022(令和4)年3月

■価格(税抜)
一般 358円(送料別)
会員 287円(送料無料)

 

◇ この商品のご案内は主に団体様・法人様を対象としております。 ◇

 

【「感染症(HIV・ハンセン病)」関係のその他の発行物】

  ポケットブック⑥「エイズ・ハンセン病と人権」
  人権ポケットブックⅡ④「ハンセン病差別撤廃原則及びガイドライン」