「ダイバーシティ推進とLGBT ~企業の先進的取組事例から~」を開催します![受講料無料]

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【無料】
総務・人事・人権・CSR関係担当者必見!!
「ダイバーシティ推進とLGBT ~企業の先進的取組事例から~」を開催します!
参加者の皆さんがグループディスカッションを行います。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

2017(平成29)年4月21日(金)13:30~16:40(3時間10分)(受付13:00)

「ダイバーシティ推進とLGBT ~企業の先進的取組事例から~」

[構成]
講義Ⅰ:「ダイバーシティ推進とLGBT」
村木真紀(特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ代表)(60分)

講義Ⅱ:「企業の取組事例発表と参加者によるグループディスカッション」
    ①事例発表2社(約40分)
           楽天株式会社
      株式会社ラッシュジャパン
    ②グループディスカッションと発表(約60分)
    ③質疑応答(約10分)
               
 
 企業をはじめとするあらゆる組織において、従業員のさまざまな属性や多様性を認め、貴重な戦力として生かすことは、そこで働く人々のモチベーションを高めるとともに、企業にとっても利益をもたらします。
 また、多様性の尊重される職場は、多くの人にとって働きやすく、優秀な人材の確保にもつながります。
 このように、企業をはじめとするさまざまな組織で働く人々にとって、ダイバーシティマネジメントは欠かせないものとなってきています。なかでもLGBTの人々に関する企業等における取組が、社会的関心を集めていますが、その事例は決して多くないのが実状です。
 そこで、本研修会では、2つの取組事例と専門家による講義を通じて、企業におけるLGBTへの取組について考えていただきます。

 

会場:(公財)人権教育啓発推進センター 多目的スペース(東京都港区芝大門2-10-12)
              地図はこちら → http://www.jinken-library.jp/access
募集人数:30名(先着順)
対   象:管理職、経営者、研修担当者等 ※企業以外の方も受講いただけます。
受講料:無料(事前申込制/先着順)

チラシ 

 

【申込方法】
次の事項をご記入のうえ、下記Eメールアドレス宛にお送り下さい。

(1)「4月21日 企業向け人権研修申込」 ※メールの件名にご記入下さい。
(2)お名前(ふりがな)
(3)ご所属(組織名、部課局名)
(4)連絡先住所
(5)電話番号
(6)FAX番号
(7)Eメールアドレス
(8)当センターでは、人権に関する各種資料の制作・販売、研修会やシンポジウム等の各種イベント等に関する情報提供を行っています。
情報提供をご希望の方は、「情報提供を希望」とお書きください。
                        
●お問い合わせ先
 公益財団法人人権教育啓発推進センター 「企業向け研修係」
 TEL:03-5777-1802 / FAX:03-5777-1803
 Eメール:kenshu_g@jinken.or.jp
 URL:http://www.jinken.or.jp/