企業関係者向け連続セミナー・その③「 CSRと人権 」を開催します!

 

本セミナーは、定員に達しましたので、受付を終了しました。多数のお申込みありがとうございました。

 

 

企業活動は従業員、取引先、消費者、投資家など、多くのステークホルダー(利害関係者)との関わりの上に成り立つものであり、CSR(企業の社会的責任)に対する関心が高まる現在、それらの人々による評価は企業の存続、発展に多大な影響を及ぼしています。CSRの一環である人権尊重に関しては、ISO26000を始め、SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)など国際的な取組が進んできています。また、世界の投資家が重視し始めているESG(Environment Social Governance)投資からも、企業の社会的意義、成長の持続性をCSRの観点から判断していることが分かります。

企業関係者向け連続セミナーの第3回では、CSRへの取組が社会的利益の向上や人権を守ることにつながり、いかに企業価値を高めるかについて、影山摩子弥さんにお話しいただきます。

 

 

 

 

■ 日 時

2019年7月26日(金) 15:00~16:30

 

■ 講 師

影山 摩子弥さん(横浜市立大学都市社会文化研究科教授、横浜市立大学CSRセンター長)

 

■ 受講料

無料

 

■ 定 員 

50名(先着順・要事前申込)

 

■ 会 場

人権ライブラリー 「多目的スペース」

〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F

※ (公財)人権教育啓発推進センター併設

 


>>> 申込方法 <<<


定員に達しましたので、受付を終了しました。


●お問合せ先

人権ライブラリー「企業関係者向け連続セミナー事務局」

(人権教育啓発推進センター併設)

〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F

TEL 03-5777-1919 / FAX 03-577-1954

Eメール t-seminar@jinken.or.jp


* twitter @Jinken_Center

人権ライブラリー