「世界人権宣言70周年・人権擁護委員制度70周年記念シンポジウム」を開催!

 「世界人権宣言」は、人権尊重における「すべての人民とすべての国とが達成すべき共通の基準」として、1948年(昭和23年)12月10日、第3回国際連合総会において決議され、世界各国の憲法や法律に取り入れられるとともに、様々な国際会議にも用いられ、世界各国に強い影響力を及ぼしています。

 そして、本年12月には、この世界人権宣言が採択されてから70周年を迎えることから、この機会に、世界人権宣言の意義や重要性を周知し、人権尊重思想の普及高揚を図るものとして、本シンポジウムを開催します。

 

* 参考:法務省「世界人権宣言70周年・人権擁護委員制度70周年

 

#STANDUP4HUMANRIGTS

 

■名称

 世界人権宣言70周年・人権擁護委員制度70周年記念シンポジウム (平成30年度法務省委託)

 

■開催日時

 2018(平成30)年 12月1日(土) 13:30~17:25(開場 12:30) ※ 予定

 

■会場

 イイノホール

 (〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F) * Google Map

 

■内容

○ 主催者挨拶/メッセージ披露

・法務大臣、外務大臣、全国人権擁護委員連合会会長あいさつ

・内閣総理大臣メッセージ、国連事務総長メッセージ披露

 

○ 平成30年度人権擁護功労賞表彰式

 

○ 基調講演

テーマ:「世界人権宣言が果たしてきた役割」

・高須幸雄さん(国連事務総長特別顧問(人間の安全保障担当))

 

○ パネルディスカッション

テーマ:「ユニバーサル社会の実現に向けて―私たちがすべきこと」

〔パネリスト〕

・田村太郎さん(一般社団法人ダイバーシティ研究所所長)

・藥師実芳さん(特定非営利法人ReBit代表理事)

・竹中ナミさん(社会福祉法人プロップ・ステーション理事長)

〔コーディネーター〕

・横田洋三(法務省特別顧問、公益財団法人人権教育啓発推進センター理事長、元・国際労働機関(ILO) 条約勧告適用専門家委員会委員・委員長、元・国連人権促進保護小委員会委員)

 

○ トークショー

テーマ:「車いすから見える新しい世界」

猪狩ともかさん(仮面女子

 

○ 閉会

 

※ 上記のほか、70周年記念シンポジウム特別企画・ショートムービー「ベティーの色鉛筆」(主演:細田善彦さん)上映を予定しています。

 

 ※ 諸事情により、内容が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

■参加資格

 どなたでもご参加いただけます

 

■参加費

 無料

 

■参加者募集

   事前申込制

 

■その他

 手話通訳、パソコン要約筆記あり

 


>>>>>> 申込方法 <<<<<<


 

●受付フォームからのお申し込み

ウェブ上の【受付フォーム】に、必要事項をご記入の上、「70周年記念シンポジウム」事務局宛にお申し込みください。(下記リンク先 又は QRコード から) ※ 外部サイトに移動します。

 

◆ ◆ 受付フォーム ◆ ◆

「世界人権宣言70周年記念シンポジウム」QRコード

 

※ 参加申込締切日時: 2018(平成30)年11月30日(金)16:00まで

※ 空席がある場合は、シンポジウム当日(12/1)も会場にて受付を実施いたします。

 


 

●お問合せ先

公益財団法人人権教育啓発推進センター「70周年記念シンポジウム」事務局

〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F

TEL 03-5777-1802(代表) / FAX 03-5777-1803

Eメール sympo70@jinken.or.jp / twitter @Jinken_Center

 


 

○主催:

法務省 / 外務省 / 全国人権擁護委員連合会 / 公益財団法人人権教育啓発推進センター

 

○後援:

経済産業省中小企業庁 / 国際連合広報センター / 東京都 / 特別区長会 / 東京都市長会 / 東京都町村会 / 朝日新聞社 / 毎日新聞社 / 産経新聞社 / 日本経済新聞社 / 東京新聞社 / 一般社団法人共同通信社 / 時事通信社 / NHK / フジテレビジョン / ニッポン放送 / FM東京 / 文化放送 / interFM897 (順不同/予定)

 


#STANDUP4HUMANRIGTS


 

 国際連合は、昭和23(1948)年12月10日に第3回総会で世界人権宣言が採択されたのを記念し、昭和25(1950)年12月4日の第5回総会において、この12月10日を「人権デー(Human Rights Day)」と定め、加盟国などに人権思想の啓発のための行事を実施するように呼びかけています。

 日本では、世界人権宣言が採択された翌年の昭和24(1949)年から毎年12月10日を最終日とする一週間(12月4日~12月10日)を「人権週間」と定め、全国的に啓発活動を展開し、広く国民に人権尊重思想の普及高揚を呼びかけています。

 


世界人権宣言関連映像


 

世界人権宣言70周年(1948-2018):人権のために立ち上がろう-あなたの声を加えよう!

 

世界中のすべての人々のために 世界人権宣言ができるまで

 

「国際連合創設70周年記念 すべての人々の幸せを願って ~国際的視点から考える人権~」【女性の人権】(日本語字幕)

 

「国際連合創設70周年記念 すべての人々の幸せを願って ~国際的視点から考える人権~」【子どもの人権】(日本語字幕)

 

「国際連合創設70周年記念 すべての人々の幸せを願って ~国際的視点から考える人権~」【障害のある人の人権】(日本語字幕)

 

「国際連合創設70周年記念 すべての人々の幸せを願って ~国際的視点から考える人権~」【外国人の人権】(日本語字幕)

 

「人権擁護委員制度 スポットCM(30秒)

 

「人権擁護委員制度 スポットCM(60秒)

 

人権啓発コンテンツ 人権週間編「人権週間って何?」

 

 

人権に関する映像資料(DVD等)は、人権ライブラリーで貸し出しを行っています。 教育現場における人権教室や企業内研修、地方公共団体等における市民向け啓発などの際にご活用ください。

また、無料会議室(多目的スペース)の貸し出しも行っています。詳細は、人権ライブラリーまでお問い合わせください。

● 人権ライブラリー  ※ (公財)人権教育啓発推進センター 併設

  TEL:03-5777-1919 / Eメール library@jinken.or.jp

 


 

◆ 人権に関するシンポジウム等の予定について(平成30年度法務省委託)◆

 

◆ 企業向けセミナー、講座等のお知らせ(平成30年度経済産業省中小企業庁委託)◆