芝大門人権講座「部落差別解消推進法と同和問題」を開催します!≪受講無料≫

芝大門人権講座「部落差別解消推進法と同和問題」を開催します!〔受講無料〕

 

 平成28(2016)年12月、「部落差別の解消の推進に関する法律」(部落差別解消推進法)が成立・施行されました。

 この法律では、現在もなお部落差別が存在するとともに、情報化の進展に伴って部落差別に関する状況の変化が生じていることを踏まえ、「基本的人権を保障する日本国憲法の理念にのっとり、部落差別は許されないものであり、差別を解消することが重要な課題である」と規定しています。主に、国や地方公共団体に対して、相談体制の強化や教育・啓発の推進、実態調査の実施などを行うよう求めています。

 今回、同法の解説とともに、部落差別に関する状況がどのように変化しているのかを、関西大学社会学部教授の石元清英さんにお話しいただきます。

 

講師

石元 清英さん(関西大学社会学部教授)

日時

2017年11月17日(金) 18:30~20:00(開場18:00)

定員

40名(先着順・要事前申込)

費用

無料

会場

人権ライブラリー
〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F
(公財) 人権教育啓発推進センター併設
→→→ 会場へのアクセスのご案内

 

お申し込み方法

メールアドレスをお持ちの方は、件名を「芝大門11月」とし、1.所属、2.お名前、3.電話番号、4.FAX番号、5.メールアドレス、6.住所、7.人権センターからの情報提供の可否を記載してshibajin@jinken.or.jpまでお送りください。

FAX、郵送でのお申込みについては、チラシを印刷の上、御記入ください。

→→→ チラシ(PDF)

 

お問い合わせ先
公益財団法人人権教育啓発推進センター
「芝大門人権講座・11月」担当
Tel. 03-5777-1802